少雨

東京は全く雨が降りません。昼過ぎに埼玉南部では土砂降りの雨が降りましたが都内は全くでした。
そろそろ水不足の心配がでてきました。

ベルフラワー_convert_20120831213515

カンパニュラもそろそろ終わりです、暑さで倒れています。

ヤブラン_convert_20120831213624

猛暑が続いていますが、秋の気配が少しづつ増えてきます。
ヤブランが咲き出しました。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

白絹病

猛暑の中黒点病の進行が止まっているので油断をしていました。

白絹1_convert_20120830193431

白絹2_convert_20120830194531

シュウメイギクが白絹病にやられてしまいました。

白絹べる2_convert_20120830194658

白絹ベル_convert_20120830194623


ベルガモットもやられてしまいました。
ここ状態では抜くしかないので、抜いて周囲にはトリコデルマをたっぷり撒いておきました。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホットリップス

ホットリップス_convert_20120829195841

ホットリップスなのですが...
本来ひとつの花の中で赤と白に咲き分けてふちが真っ赤な唇のようになるはずがなぜか、赤い花と白い花に咲き分けてしまいました。
うちの奥さんに言わせると隣にあるヨークアンドランカスターのまねをしたのだと(笑)

こちらは去年ブラックパールの種を採ったの今年撒いたら

ブラックパール青_convert_20120829195922

青くなってしまいました。
ブラックパールは一代雑種でしたっけ...

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

台風15号

台風15号が通過した沖縄地方の皆さん大丈夫でしたか?お見舞い申し上げます。
今日は九州の西の海上だと言うのにその影響か東京、埼玉結構風が吹いています。我が家は都内ですが風が吹くと所謂ビル風でバラに被害が出ます。これだけ離れていて影響が出るのですか西のほうの方大丈夫ですか心配しています。

余談ですが台風15号は大きい(被害が、勢力が)と言うのはご存知でしょうか。
ちょうど台風が大きくなって日本を直撃する時期と言うのもありますが、去年の15号も戦後最大級と言われ浜松付近に上陸して、当日は娘の結婚式の衣装合わせでひどい目にあいました(笑)
衣装合わせでひどい目にあうのはまあいいのですが、古くは洞爺丸台風、伊勢湾台風共に15号です。

ランタナ、ルリマツリ_convert_20120828214925

ランタナ黄_convert_20120828215016

太平洋高気圧が居座って高温少雨の中でも、ルリマツリ、ランタナは元気に咲いています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

黒点病その4

朝夕は過ごしやすくなってきましたが相変わらずの猛暑続きで、猛暑も悪い事ばかりではなく良い事もたまには。
この猛暑の中さすがの黒点病も発病適温を超えるために発症がほとんどありません。
古い本にはは黒点病は葉の裏側から感染すると書いてありましたが最近では表面から感染すと言われています。カビの一種で空中を漂った黒点病菌が葉の表面に着いてそこに水が介在することによって発芽し葉の内部に菌糸を伸ばして葉の栄養を吸い取り葉を枯らしてしまう。
発芽するためには、7時間以上濡れた状態が必要でなおかつ発芽温度は22℃から26℃といわれています。
このところの少雨、高温で発芽範囲を超えているため黒点病は治まっています。
しかい、ここで問題があります。道路に打ち水をするように庭にも水をまいて涼しくと考えるとこの黒点病の発芽範囲に見事にはまってしまいます。
実際、去年の夏所省エネのため夕方にスプリンクラーで水を撒いたところ(これは見事に涼しくなりました)黒点病が大発生しました。

黒点病発症の原因として葉の表面が弱くなった時と言う条件があります。
葉の表面にはクチクラ層と言うロウと言うかワックスと言うか葉の表面を保護する層がありこれが葉の乾燥を防いだり病気から葉を守ったりしています。
クチクラ層は強い雨に当たると徐々にはがれていきます、その状態で黒点病菌が葉の表面につくとひとたまりもなく侵入を許してしまいます。

朝夕涼しくなってきたので、トリコデルマ散布を一時期サボっていたのを再開しました。
また、葉の表面保護のためアビオンEの散布を混ぜています。
アビオンEとはパラフィン系の展着剤で薬効成分は含まれていません、葉の表面にワックス分を足してあげるだけです。
アビオンE_convert_20120827211706

アップする画像がないのでアビオンEを。

ちなみにクチクラ(Cuticula)とはラテン語読みで、英語読みではキューティクルです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋バラの蕾

コンラッドFマイヤー狂い咲き_convert_20120826192309

コンラッドFマイヤーです、一季咲きなので秋には咲かないのですが狂い咲きでしょうか。

ブルー_convert_20120826192221

ブルーベリーが豊作です、が・・・
あまりおいしくない、甘くもすっぱくもないブルーベリーではあるけれど物足りない味で・・・
と思ったら、メジロが食べに来てすぐに全部食べられてしまうかと思ったらおいしくないから要らないとばかりにまったく食べに来なくなりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

豚レンジャー

日曜日の朝にやってる戦隊モノみたいですが。

ブタレンジャー_convert_20120825133927

豚革の作業手袋です。バラ作業の必需品なのでいつもホームセンターでまとめ買いをしています。

かいがら1_convert_20120825134253

またカイガラムシの大発生です、生まれたばかりなのでまだこの段階ではまだ足があって歩きます。
歩いていって適当な場所に落ち着くと口吻(セミの様な注射針みたいな口)を刺して樹液を吸い殻を作って足が退化して動かなくなります、ちなみにカイガラムシはカメムシ目ヨコバイ亜目でヨコバイとかセミの仲間です。

かいがら3_convert_20120825140441

このサイズまで育てばもう完全に足がありません、ブラシでこすり落とせば干からびて死んでしまいます。
この時に皮手袋がないと思わぬ怪我をします、ここで豚レンジャーの登場です(笑)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

処暑?

今日は処暑だそうで、暑さおさまる時期だそうですが相変わらずの猛暑で庭の草花もお疲れ気味です。
その中で元気なのが。

ルリマツリしろ_convert_20120823200831

白のルリマツリです。
白でもルリマツリでシロマツリではありません(笑)
元気と言うよりは大暴れをして果てしなく増えていきます。

ユウゼンギク_convert_20120823200731

去年処分で50円で買ったユウゼンギクです、これもここが気に入ったのが元気に増えています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

太陽光発電

屋上に太陽光発電を設置することになり、今日はそのための下見がありました。
ヒマラヤンムスクを切らないとダメかと思いましたが一時的に誘引をずらすだけで済みそうです。

金魚草_convert_20120822212005

搬入装置が金魚草の下あたり置かれるのでタイムは潰されそうです。でも一日なので多分なんとかなるでしょう。

クウシン菜_convert_20120822212046

水にさして根の出たクウシン菜を先週植え付けました、もう葉が出てきました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

再び猛暑

今日もまた東京、埼玉は猛暑日になりました。

枯れ木_convert_20120821211040

猛暑のため、今年3月に接いだ初雁が枯れてしまいました。

あずみの接木_convert_20120821211128

同じ時期についだ安曇野スタンダード作りは、ひたすら元気です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ルリマルノミハムシ

ルリマルノミハムシ_convert_20120820204210

ノックアウトの花に虫がつきました。
ルリマルノミハムシ、漢字で書くと瑠璃丸蚤葉虫と書きます。
瑠璃色ちうことなのですが私の見る限り真っ黒なんですが...青みがかってるという人と黒く艶のあるところに青空が写って瑠璃色に見えるという人がいるようですが、黒にしか見えません。
丸、これは納得できます。
後足が発達していて蚤のようにはねる、葉虫とは葉っぱを食べる虫という意味ですが、こいつに限っては葉っぱを食べすに花を食べます。

我が家での駆除方法は、バラの花に何匹も集まっているところを捕虫網で花ごと覆い花を揺するとびっくりして跳ねて逃げて網にひっかります、そこを1匹ずつ捕殺します。
コガネムシの場合羽を広げておもむろに飛び立って逃げるので簡単につかまりますが、ノミハムシはまずバッタのように跳んで逃げるので網がないとなかなか捕まりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

黒点病その3

前回の続きです

トリコデルマは黒点病に効果があるか、まだ判断が出来ない状態です。で終わってましたが状況の報告です。
ノックアウト葉_convert_20120819191611

耐病性の高いと言われているノックアウトです。
ご覧のように黒点病は全く発生していません。実際には1度発生しましたが発病した葉を取り除いたところそのまま治まってしまいました。

画像はありませんが隣に植えてある桃香は黒点病のため葉が一枚のありません。
隣の鉢植えはマダムピエールオジェですが黒点病で半分以上葉がなくなっています。

ということで、耐病性の高い品種はトリコデルマで黒点病を防ぐことはある程度できそうです。
但し今年の結果では耐病性の低い品種には全く効果がありませんでした。

もう一点、トリコデルマに因る効果として、発生時期を遅らせることが出来たか。
去年、今年と梅雨入から晴れの日が多く、去年は早々と梅雨明けし、今年は晴れか土砂降りかという梅雨だったので判断がしずりのですが、耐病性の高いものは発症時期が明らかに遅く、弱いものでもやや遅かったようで耐病性の強さに比例して発症時期が遅らせるられたように感じます。これは来年以降も調査します。

今後の方針はまた来週書きたいと思います。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

晴れ後土砂降り

今日も晴れて暑いと思ってたら、夕方から真っ黒な雲が出てきて来るなと思ったら土砂降り、雷はゴロゴロ。

ホリホックの2番花が咲いています。

ホリホック八重_convert_20120817205407

ホリホック一重_convert_20120817205303

八重のホリホックに去年種がついてそれがこぼれて咲いたのが下の一重のものです、先祖返りしたようです。
ホリホックはタチアオイの英語名ですが必ずしも同一種ではなく属が違うという説もあるそうです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今日も猛暑

昨日、朝夕は過ごしやすくと書きましたが今日も日中は猛暑に。

みんみん_convert_20120816212302

ミンミンゼミが元気に鳴いています....うるさくてしょうがない。

その一方で

シュウメイギク_convert_20120816212342

シュウメイギクが咲き始めました。
日も短くなり確実に秋の気配は感じられるのですが、なんと言っても暑い!!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

お盆休み

お盆休みも今日で終わり、明日から会社が始まります。
朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたが日中はまだまだ暑い!

アマルクリヌム_convert_20120815181738

アマクリヌムです、アマリリス・ベラドンナとクリヌム・ムーレイの人工交配種だそうです。

ノックアウト_convert_20120815181821

ノックアウトです、摘蕾を忘れたらこの暑い中黒点病にもならずに綺麗に咲いています。
ブラッシングノックアウトと並んで黒点病にはかかりにくい耐病性性の高い品種です。

コガネムシ大発生

今朝水を撒いているとスタンダード作り用ののバラの鉢で、土の中からもぞもぞと何かが出てきました。
捕まえてみるとなんとコガネムシの幼虫!
これはヤバイと水撒き終了後植木鉢をひっくり返して土を全部調べました。

コガネムシ_convert_20120813212742

出てくるは出てくるはでなんと50匹以上!
のバラは強いのでなんとか頑張ってくれてますが、枯れてしまっても不思議はない状況です。

いくつかコガネムシ大発生の疑いの有る鉢があるのでしらべようと思いましたが、曇の予定がいい天気になり暑さでダウン、明日に持ち越しです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

クウシンサイ_convert_20120812200734

スーパーで買ってきたクウシン菜(エン菜)の太くてあまり食べないところを水にさしておいたら根が出ました。
明日庭に植えます。

カーテン_convert_20120812200614

お隣の緑(ゴーヤ)のカーテンです。お隣はゴーヤを食べないのでなったのはうちが頂いてます(笑)

ゴーヤ_convert_20120812200655

今日の収穫です。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

黒点病その2

黒点病との戦いその2です

トリコデルマ散布で病気予防の挑戦です
我が家で散布しているトリコデルマは

トリコエース_convert_20120811211306

秋田今野商店のトリコエースです、左が去年のパッケージ右が今年のパッケージです。
使用方法は、土壌にすき込むまたは水に混ぜて土壌に撒く土壌改良材ということになっています。
トリコデルマとは土アオカビの一種(青カビとは別の種です)で常在菌でどこにでもいる菌で人にはほとんど害がありません。
トリコデルマは多くの糸状菌に寄生するので、糸状菌が原因の灰色カビ病、白絹病、うどんこ病、黒点病に効果があるのではないかというのがこの実験を始めた理由です。

今年は3月から毎週水に解いて噴霧器で噴霧しました。
そもそも噴霧用で無い物を噴霧するので当然のように詰まります、去年はとにかく詰まって毎回何度もノズルを洗わないとならなかったのが、何故か今年はほとんどつまらなくなりました。
同じことを考える人がいて噴霧t規制を要請したのでしょうか?

噴霧するにあたってどこまで薄めるのか、規定はないので全くの手探りでした。
根がいい加減な性格なのでとりあえずアバウトに薄めてつまらない程度に噴霧しました。

こんないい加減で効果はあるのか。あったから不思議です(笑)

白絹病   ◎
灰色カビ病 ◎
うどんこ病 ○
黒点病   ?

白絹病は毎年発生してバラの足元の草花がみ腐ってしまって困っていましたが今年は全く発生しませんでした。
灰色カビ病は1回発生しましたが、トリコデルマ散布で簡単に収まりました。
うどんこ病は発生を完全に抑えることはできませんでしたがかなりの防除効果がありました。
うどんこ病の耐性は個体差が激しく同じ状況でも真っ白になってしまうものから全く発送しないものまであります。
このためうどんこ病に弱い株を中心に散布をしましたが、弱い株ではそれなりの発症がありました。
しかし、完全に発症して白い粉を吹いた状態になったものでもトリコデルマをたっぷり散布することで半日ほどで死滅しました。
また弱い株で去年ボロボロになったものでも今年はほとんど発症しないものもありました。

黒点病に関してはまだ判断ができない状態です。
黒点病のやはり耐性の個体差が大きくあっという間に葉がなくなってしまうものから発症してもほとんど広がらないものもあります。
現在耐性の弱い者はほとんど葉っぱがない状態です。

続く

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

鳩が

今朝庭に出て見ると

鳩_convert_20120811195629

無残に散った鳩の羽根...
野良猫にやられてしまったようです、食べられてしまったあとの画像もありますがそれはちょっとなので羽根だけ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マツリカ

昨日は夜香木で記事を書きましたが、引き続いて夜に匂う花マツリカです。

マツリカ_convert_20120809202536

漢字で書くと茉莉花と書きます、ジャスミン茶に入っているのがこのマツリカだそうです。
羽衣ジャスミンは同じモクセイ科でジャスミンのなかですが、ルリマツリは茉莉という名前がついていますが、花の形が似ているのでそう呼ばれているそうです。
ちなみにニオイバンマツリはナス科でやはり別物です。

昼間の庭ではデフィニュームが元気です

デルフィしろ_convert_20120809202330

デリフィ ルド_convert_20120809202456

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

夜香木

夜香木が咲き出しました。

夜香木1_convert_20120808203610

その名の通り夜匂う花です、昼間は上の写真のように花を閉じています。
それが暗くなると花を開きます。

夜香木2_convert_20120808203643

夜香木3_convert_20120808203713

花が開くと、とにかく匂います。
むせるぐらいの匂いがします、経験したことがないと想像がつかないと思いますが本当にいい匂いがあたりに充満するという感じです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

残暑お見舞申し上げます

今日は立秋、暦の上では秋ですがまだまだ暑い日が続きます。
皆さんも熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

ぶるーべりー1_convert_20120807205700

ブルーベリーが熟してきました。

ぶるーべりー_convert_20120807205746

完熟の実だけ摘んで食べてます。

インパチェンス_convert_20120807210820

この暑さでバラはほとんど咲いていませんが、その根元でインパチェンスが元気に咲いています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オベリスクが・・・

オベリスク_convert_20120806194904

気がついたらオベリスクが傾いていました。
ポールズヒマラヤンムスクが押していたのは知っていましたが今日の雨で地盤が緩んだのか原因でしょうか。
垂直に戻そうといろいろ試しましたが全く戻りません。

オベリスク1_convert_20120806194944

左に見える梅の木に針金を渡して棚を作っているのでその重さが原因かも。
とりあえず放置で、多分来年の春までは大丈夫だと思いますが、蕾がついてからは重さに耐えられなくなると思うので....
とは言えだいぶ先なので。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ルージュメイアン

ルージュマイアン_convert_20120805204412

摘蕾を忘れたルージュメイアンが咲きました。この暑さ中あまり咲かせてはいけないのですがきれいに咲いてくれました。

ヤマユリ_convert_20120805204334

カノコユリです、日本原産約300年前シーボルトがオランダに持ち帰りヨーロッパで百合ブームを巻き起こしたと言われています。
ちなみに、食用になるそうです。

バジル花_convert_20120805204452

バジルに花がついてしまったので慌てて摘みました。あまりバジルの花穂を食べるという話は聞きませんから(笑)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オオミムラサキコケモモ

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

先日、お庭訪問でSさんから頂いたウオーターポピーです
ウオータポピー池_convert_20120803210853

池が一見大きく見えますが直径1mちょっとしかありません。

クレオン_convert_20120803210942

池も菜園になってます、クレソンです

芹_convert_20120803211357

こちらはセリです。

3年前に手水の有った所を池にしようと池用の防水シートを取り寄せて週末に作業をしようと話していてある日会社から帰ったら、奥さんが池作ったよと言って1日で作った池です。
メダカを増やすために池の中に睡蓮鉢をいれてそこにセリやクレソンを育てています。
春先にはヒッキーが卵を大量に生むので困ってます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

みょうが

みょうが_convert_20120802202357

真夏はバラのネタが少ないので、家庭菜園ブログとかしていますが茗荷の葉です。
私は話だけで食べたことはありませんが、うちの奥さんに言わせると饅頭を茗荷の葉で巻いて蒸した茗荷饅頭を子供の頃によく食べて美味しかったとのことです、同じようなものを食べたことがあるい火はいますか?

茗荷_convert_20120802202432

根元から茗荷が出ていました、所謂茗荷は茗荷の蕾で白くなったのは花が咲いてしまったものです。
刻んで薬味にするか、そのまま天ぷらか。

こけもも_convert_20120802202322

4年前にツルコケモモと言われて買ってきたのですが調べてみるとちょっと違うようで、これが何かお分かりの方教えてください。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

殺虫剤

皆さん農薬(殺虫剤)はどうしてますか?
無農薬、低農薬、減農薬、定期散布。いろいろバラに対する考え方で違うとは思いますが、我が家では以前にもちらっと書きましたが有機リン系殺虫剤は使用禁止にしています。

なぜ禁止かというと、基本的に神経毒を吸いたくない、来て欲しくない虫がいるからと言ってほかの生物まで皆殺ししたくないということです。

ではどうするか、有機リン系を使わないとなると選択肢はニコチノイド系かピレスロイド系しかありません(有機塩素系は国内では使用禁止です)。
ニコチノイド系とは要するにニコチンです、タバコを吸わないのになんで農薬で吸わなきゃいけないんだということで使いません、と言う事でピレスロイド系しかありません。
ピレスロイド系とはいわゆる合成除虫菊です。除虫菊には虫に対するノックアウト作用しかなく蚊も気絶するだけで死にません。
これを化学式を少し変えて安定性を良くし薬効を上げたものがピレスロイド系殺虫剤です。と言うと農薬を噴霧してるみたいですが。

アースジェット_convert_20120801195254

アースジェット君です。
主な担当はチュウレンジバチの幼虫です、それとスズメバチ退治にも活躍します。
アースジェットがスズメバチに効くかとよく聞かれますが、効きます。捕虫網で捕獲したスズメバチにアースジェットをかけて実験しましたが死ぬまでに2時間ほどかかりましたが確実に死にます。
風上から3~4m離れてかけるとスズメバチは殺虫剤をかけれたことに気が付きません(たぶん)風上からであれば5m以上離れても効果があります。実際に試すときはくれぐれも気をつけてください。

ではチュウレンジバチの親はどうするか
あみ_convert_20120801195343

人間農薬(私の事)が捕虫網を持って捕殺します。今年は大発生したので1日に100匹近く捕まえました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

禽吟亭ペタ羅

Author:禽吟亭ペタ羅
都内在住
夫婦で小さな庭をやってます。
バラの時期にはオープンガーデンもやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR