スタンダードの安曇野が...

DSC_0891_convert_20161002113941.jpg

ウイーピングスタンダードの安曇野の様子が変です。

DSC_0892_convert_20161002113955.jpg

突然葉が全部枯れてしまいました。
こういった場合まず、根の確認です。

DSC_0895_convert_20161002114023.jpg

鉢から出して根を洗ってみると、ひげ根どころか根がほとんどありません。

DSC_0893_convert_20161002114009.jpg

原因はこれです、大きいのが大量にいました。
アースジェットをひと吹きしてゴミ箱へ捨てました。

ここまで値をくわれてしまうと復活できるか微妙です。
発根を促すために肥料のない土、赤玉土のみで植え替えました。
スポンサーサイト

毎週台風

今週もまた台風が来るそうで4週連続です。
東京地方はほとんど被害が出ていませんが東京以外ではかなり被害が出ているようで心配です。


DSC_0871_convert_20160904144535.jpg

カイガラムシの幼虫にアースジェットが効くかという実験の結果です。

DSC_0656_convert_20160626162743.jpg

2か月前はこんなでしたがアースジェットが効いて幼虫はほとんど(死んで)落ちました。
死んだらすぐに落ちるかと思って実験をしましたが死んでも落ちるまでに1か月以上かかりました。

カイガラムシその後

DSC_0662_convert_20160710133057.jpg


2週間前にアースジェットをたっぷりかけた時のカイガラムシの様子です。

DSC_0692_convert_20160710133120.jpg

見た目あまり変わりがありませんが...
まだ歩けるはずの幼虫が動いていないので多分死んでいます。
枝を揺するとパラパラと落ちるものもあり、よく見ると数は減っています。

子の幼虫を産んだ親は既に死んでいます(産卵後死んでからの中で孵化するそうです)。アースジェットをかけると殻が透けて中に黒いし甲斐があるのがわかります。(生きているときは赤い虫です)
この成虫の殻もアースジェットで一部とけるようで落下したようで一部なくなっています。

幼虫はみんな落ちるかと思いましたが死んでも7割くらい残っています。

カイガラ虫

バラゾウムシはその後変化なしなので今週はカイガラムシです。

DSC_0656_convert_20160626162743.jpg

カイガラムシを放置するとこうなります。
接木用の台木です。
実験用に放置してみました。

DSC_0658_convert_20160626163828.jpg

何の実験かと言うと、カイガラムシに殺虫剤は効かないと言われていますがこのまだ歩く時期であればアースジェットで十分効果があるはずなのでテストです。

DSC_0659_convert_20160626163019.jpg

カイガラムシは成長すると枝に口吻を突き刺し栄養を吸います、成長すると足が退化し枝に固着し余分になった炭水化物でかたい殻を作ります、そうすると殻に遮られ殺虫剤は効きません。
しかしこの時期はまだ足があるので効くはずです、たっぷり吹きかけました。

DSC_0661_convert_20160626162933.jpg

アースジェットの成分のせいでしょうか白いものが溶け出しています。
確認はできませんが生まれたてのカイガラムシは死んだようです。来週までに確認方法を考えます。
プロフィール

禽吟亭ペタ羅

Author:禽吟亭ペタ羅
都内在住
夫婦で小さな庭をやってます。
バラの時期にはオープンガーデンもやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR