スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所の怪談

WP_000106_convert_20140820204015.jpg

山手線唯一の踏切第2中里踏切です。

WP_000103_convert_20140820203900.jpg

第2と言う事は第1はどこに有るかというとここです。

WP_000109_convert_20140820204041.jpg

2~30年前に廃止されました、廃止前は歩行者専用の車両通行不可の遮断機の無い警報機だけの踏切でした。
昔は自動車も通れたという話を聞いたことも有りますが私は見たことが有りません。(記憶の中では55年前)
歩行者専用になった理由は事故が多いからだそうです。

WP_000102_convert_20140820203843.jpg
踏切があった頃にはここに慰霊碑がありました。

1478年この辺りを収める豊島氏と太田道灌の戦いでこの坂の上に平塚城(何処にあったか不明)で挙兵した豊島泰経を太田道灌が攻めてこの辺りが主戦場となった。
その時の死者の霊がここに残り踏切を渡る人を引き込んで列車に轢かれさせる。
ここは見通しのよい場所なので事故が多いということはあまり考えられません。実際の事故を目撃した人に聞いた話では遠くから走ってくる(踏切からは隣の駒込駅はおろかその先の巣鴨駅まで見えます)貨物列車に吸い込まれるように歩いて行き轢かれたいっています。
その事故の後しばらくして踏み切りは廃止されました。

WP_000108_convert_20140820204026.jpg

ここから田端駅よりの切通しに富士見橋と言う橋がかかっていてます、山手線にまだ冷房がついていなかった頃8月の暑い日に。
富士見橋から田端駅を出て駒込駅に向かう電車に若い女性が飛び込みました、電車は急ブレーキをかけましたが当然間に合わず轢かれてしまいました、その時車輪に切断され巻き上げられた体の一部がが開いた窓から飛び込み座席の上に生首が立ってその顔がにやっと笑いました。
とほぼ同時に電車だ止まり止った場所がちょうど踏切り
の所でした。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

禽吟亭ペタ羅

Author:禽吟亭ペタ羅
都内在住
夫婦で小さな庭をやってます。
バラの時期にはオープンガーデンもやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。